ART nurse academy / アート・ナースアカデミーは、生殖補助医療に携わる看護師のための研究会です。

学術集会

ナースのためのART医学セミナー2019年

プログラム内容

ART医学セミナーART ナースアカデミー主催
日時:2019年5月19日(日)

場所:六本木アカデミーヒルズ49「タワーホール」


テーマ「ナースの元気が日本を元気にする」

8:00〜 受付開始
8:50
〜9:00
ご挨拶 開会の辞
原 利夫
(ARTナースアカデミー 代表/はらメディカルクリニック 院長)
9:00
〜9:50
教育講演 「TTLB短縮を目指した不妊治療」
演者 福田 愛作
(IVF大阪クリニック 院長)
座長 久保 春海
(日本不妊予防協会 理事長/渋谷橋レディースクリニック院長)
9:50
〜10:40
教育講演 「着床不全:最新のトピックス」
演者 京野 廣一
(京野アートクリニック 理事長)
座長 古井 辰郎
(岐阜大学大学院医学系研究科 産婦人科学 臨床教授)
10:40
〜11:00
休憩
11:00
〜11:50
特別講演 「生殖医療におけるPreconception careとは」
演者 太田 邦明
(福島医科大学 ふくしま子ども・女性医療支援センター 講師)
座長 小田原 靖
(ファテイリテイクリニック東京 院長)
11:50
〜12:40
昼食
12:40
〜13:40
カレン
トトピックス1
「動画でわかる子宮の機能」
演者 中島 章(空の森クリニック 理事)
座長 竹下 直樹
(東邦大学医療センター佐倉病院 産婦人科 准教授)
13:40
〜14:40
カレント
トピックス2
「腹腔鏡下手術で見る不妊症」
演者 土屋 雄彦(東邦大学 産科婦人科学講座 准教授)
座長 森本 義晴
(HORACグランフロント大阪クリニック 院長/IVF JAPAN CEO)
14:40
〜15:00
休憩
15:00
〜15:50
招請講演 「10万個の子宮」
演者 村中 瑠子
(医師/ジャーナリスト/京都大学大学院医学研究科非常勤講師)

ご挨拶

 昨年は、ルイーズブラウンの誕生日記念セミナーでした。彼女が帰国後に、日本人の温かさを深く感じることが出来たこと、母親がいつも話していた日本に来られたことに深く感謝するというメッセージがありました。そして、当日参加されたみなさんはARTナースとして誇りを持って仕事に励んでください。と、結んでありました。
 さて、今年の教育講演では、3人の先生に“ 妊娠への遠回りをしない適切な治療”を講演していただきます。晩婚化・女性の高齢化が進んだ現在、数か月の回り道が妊娠のチャンスを逸してしまう可能性があります。遅れてきた治療をショートカットするこのちょっとした『機微』は、エビデンスだけではないベテラン医師だけが持つノーハウです。今回は一気に吐き出してもらいます。
 今、医療の世界ではAIの導入・活用が話題になっております。私たちはさらに第六感をも含めて、視覚からも患者情報を入手し総合判断することが必要です。
 2人の先生からはMRIによる動画でみる子宮の機能、そして腹腔鏡をお願いしました。午後の眠気も吹っ飛ぶ素晴らしい映像です。
 ジャーナリストである村中 璃子さんは日本で起きたHPVワクチン副反応を取材され、その功績から日本人で初のジョン・マドックス賞を受賞された医師です。
 今年のテーマは『ナースの元気が日本を元気にする』です。今日の学習を元気に変換し、日本を元気にしましよう。
2019年1月吉日
ART nurse academy 代表 原 利夫
上に戻る

アート・ナースアカデミー / ART nurse academy

google plusfacebooktwitter